歯科衛生士/四日市/求人/三重県/DH/新卒

三重県 四日市 歯科衛生士 求人 新卒さくら歯科トップページ歯科衛生士専門学校 新卒予定者求人

来年春に歯科衛生士の学校を卒業される方へ

三重県四日市市のさくら歯科では患者様のために、
楽しく協働していただく歯科衛生士さんを、増員のため常時募集しています。

特に、来年、再来年に歯科衛生士学校(専門学校・短大・四大)を
卒業される予定の学生さんを募集しています。
新卒の方は、どのような歯科医院に勉めようか、悩んでおられると思います。
このページはそのような方々に、歯科衛生士業務のすばらしさを知って戴くために
作成しました。

歯科衛生士 三重県 四日市市 予防 歯周病 認定歯科衛生士さくら歯科には現在4名の歯科衛生士さんが
勤務しています。
しかし、当院には歯周病治療や矯正治療・
予防を希望して来院される患者様が多く、
更なる歯科衛生士さんの増員が必要です。

平成6年の開業当時は、虫歯治療中心の普通の歯科医院でしたが、
患者様の健康を考えて診療内容をどんどん変えてきたために、
スタッフ構成や医院施設が治療の実態に合わなくなってきました。

そこで、まず平成25年4月より優秀なスタッフを順次採用しました。
次に、平成25年10月より翌年にかけて医院の改築と設備の入れ替え
踏み切りました。
一部古い機材も残っていますが、数年のうちに順次入れ替えていく予定です。

新卒の方へ是非お伝えしたいこと

歯科衛生士 見学歯科衛生士の学校に在学中の学生さんが、

『何がやりたいのかわからない』
『歯科衛生士の魅力がわからない』

と言われるのをしばしば耳にします。
通っている学校によっては実習先で見学するのが
殆どアシスタント的な業務ばかりで、
歯科衛生士の本当のすばらしさを教えられずに
卒業していくケースが殆どのようです。

歯科衛生士としての仕事の楽しさは、就職した歯科医院で大きく変わります。
単にアシスタント業務だけを担当させる歯科医院もあれば、
適当なクリーニングや簡単なスケーリングしか行わせない
歯科医院も多くあります。

ちょっと難しくなりますが、歯科衛生士法では

1.「歯科衛生士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、
  歯科医師の直接の指導の下に、歯牙及び口腔の疾患の予防処置として
  次に掲げる行為を行うことを業とする女子をいう
  一  歯牙露出面及び正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び沈着物を
     機械的操作によつて除去すること。
  二  歯牙及び口腔に対して薬物を塗布すること。
2.歯科衛生士は、保健師助産師看護師法の規定にかかわらず、
  歯科診療の補助をなすことを業とすることができる。
3.歯科衛生士は、前二項に規定する業務のほか、歯科衛生士の名称を用いて、
  歯科保健指導をなすことを業とすることができる。
   (厚生労働省HPより 一部省略)

と規定されています。
ここで注目していただきたいのは、2 と 3 です。

2 には 「歯科診療の補助をなすこと」 と記載されており、これはアシスタント業務と
勘違いされがちですが、そうではなく
本来歯科医師が行う業務の一部を担当できる、
という意味だそうです。

具体的には歯周病患者の縁下スケーリングや病状安定期治療(SPT)など、
更には採血なども行えるそうです(当院では採血は行いませんのでご安心下さい。)
(元厚生省医務局歯科保健課長の石井先生が仰っていたので、間違いありません。)

3 は、簡単に言えば保健師さんが行うような権限も与えられていることを意味します。

(ちなみに、1.の一に
 「正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び沈着物を機械的操作によつて除去すること」
 とありますが、この項では歯周病に罹患した歯肉は器械的操作による除去=SRPは
 出来ないとされています。
 しかし、2.で記載されている「歯科診療の補助」の一環として歯周病治療における
 SRPが認められているそうです。)

これらの業務を「大変そう・・・」と思われる方もおられるかもしれません。
しかし、やってみればわかりますが、

患者様がどんどん健康になっていく姿を目の当たりにし、
歯科衛生士 桑名 いなべ 鈴鹿 亀山患者様に信頼されるようになる

と、必ずやそれがやりがいに繋がっていくこと
請け合いです。

ただ、歯科衛生士の資格を生かすも殺すも、
勤務した歯科医院のポリシー、業務内容次第です。
当院に就職した歯科衛生士さんが、

「歯周病治療や予防に本当に取り組んでいる歯科医院が
 なかなか見つからなかった」

と申しておりました。
それは即ち、歯科衛生士の資格を生かし、
それが生き甲斐になるような職場が少ないことを意味します。

今回見学会を企画したのは、

歯周病治療や予防に燃えたい、と言う学生さんに当院を是非見て戴きたい

ばかりでなく、

目標の見えない学生さんに歯科衛生士業務のすばらしさを是非知って戴きたい

ということも、大きな目的です。

是非見学に来て下さい!

さくら歯科の特徴


1.予防・歯周病治療・小児矯正がさくら歯科の3本柱

DH 求人歯科衛生士さんだけでなく、管理栄養士・保育士・
歯科技工士が在籍しています。
歯周病や予防・矯正治療に関する難しい説明は、
これら先輩スタッフが担当します。
従って、難しいことは自信がない、と言うあなたに最適です。

もちろん、勉強好きなあなたも歓迎します。
セミナー等に参加したい方には、セミナー等受講料
及びその交通費を全額医院負担(切符は院長が購入)
します。
セミナー受講料・交通費に上限はありませんので、質の高い勉強が可能です。

2.制服が選べます

さくら歯科は、平成26年にリニューアルを行いました。
それに伴い、制服も一新しました。
平成25年に行われた、アンチエイジング歯科学会主催の
『白衣クリックウェアファッションショー』
にスタッフが参加し、最新の制服の情報を集めたうえで、
スタッフが相談の上お気に入りの制服をを3種類ほど選択しました。
その中から自分が気に入ったものを着ることが出来ます。
上下の組み合わせもある程度自由です。

その他当院の特徴は、歯科衛生士求人のページをご覧ください。

さくら歯科見学を希望される方へ

 見学は随時お受けしております。
 ただ、せっかく見学に来て戴くので、出来れば治療内容のバランスの良い日に
 見学に来て戴いた方が良いと思います。

見学されるときの注意点

三重 四日市 桑名 鈴鹿 こもの 竃山 いなべ 歯科衛生士 求人当院の診療は、
・ 平日午前
・ 平日午後
・ 土曜終日
のそれぞれに特徴があります。

1.平日午前

通常の齲蝕治療もありますが、歯周病治療やSPT(メインテナンス)の
患者さんが中心となります。
さくら歯科の患者様は、三重県の一般的な歯科医院と異なり、
歯周病を治してほしい、と言う理由で来院される患者様が非常に多いのが特徴です。
従って、歯科衛生士さんにとってやりがいのある歯科医院と言えると思います。

2.平日午後

午後は一転、矯正治療のお子様が中心です。
当院の矯正治療は複数の方法を組み合わせた独特の考え方に基づいています。
その結果、単に歯を素人目にきれいに並べることを目的とせず、
お子様が将来にわたり健康な生活が行えるように、
常に考えながら治療しています。

3.土曜終日

土曜は矯正治療のお子様が最も多く、
次いで歯周病継続治療関連の患者様が多く、
虫歯治療はそれほど多くありません。

4.見学に適した曜日

特に、火曜か木曜の午前午後通して見て戴くと、当院の特徴がよくわかります。
その次は、土曜日の半日から1日見学です。
他の曜日では当院の特徴をご理解戴けない可能性がありますが、
希望されれば承れる場合があります。
とりあえず、お電話にてお問い合わせください。

見学を希望される方へ

実際の診療を見学して戴きます。
医院の本当の特徴・魅力は、設備を見たり説明を聞いただけではわかりません。

認定歯科衛生士見学を希望される方は、当院にお電話を下さい。

連絡先電話番号 059−326−0054

お電話で、まずご氏名とあなたのお電話番号を
お伝え下さい。
受付多忙時には、後ほどこちらからお電話を
致します。
対応可能な場合は、以下の項目について
お伝え下さい。

・ ご氏名(漢字がわかるように)
・ 在学中の学校名(専門学校・短期大学・4年生大学)と学年
・ ご住所(県・市(郡))
・ 見学を希望される理由、何を見たいか

なお、県外からの見学を希望される方には、当日の交通費を負担させて戴きますので、
あらかじめご相談下さい。

もちろん、既卒の方で就職を希望される方も、見学可能です。

見学のご応募をお待ちしております!

              さくら歯科院長  日本歯周病学会専門医 永田 肇