歯科衛生士/認定歯科衛生士/求人/三重県/四日市市/さくら歯科

求人 歯科衛生士 認定歯科衛生士 四日市 歯科 三重県さくら歯科トップページ求人情報(学会認定歯科衛生士)

歯科衛生士主任候補・学会認定歯科衛生士候補

四日市市 さくら歯科 スタッフブログ ここをクリック三重県四日市市のさくら歯科では、平成26年に待合室と診察室を改装し、
より説明と予防を重視した歯科医院にリニューアルしました。
新しい環境で、生き生きと活躍できる歯科衛生士を募集しています。
特に、患者様のために楽しく協働していただく学会認定歯科衛生士さん、
並びにその候補者を、常時募集しています。

(もちろん、普通の歯科衛生士さんも募集しています。
 一般的な歯科衛生士さんの求人ページはこちら。)

当院で求めているのは、日本歯周病学会・日本臨床歯周病学会のいずれかの認定を受けた歯科衛生士さんです。
(簡単に取得できる日本アンチエイジング歯科学会などの認定歯科衛生士は含みません。)

1.さくら歯科とは

さくら歯科は、

チームミーティングマイナス1歳からの予防
・ 小児及び成人におけるカリエスリスクアセスメント
MTM(メディカルトリートメントモデル)に沿った治療
  (詳しくはこのページで後述)
・ 本当の歯周病治療
・ 口腔細菌をコントロールする3DS
ほんだ式口臭治療
・ 小学生の床矯正・MRC矯正を中心とした子ども矯正
・ 施術後すぐに食事制限のないホワイトニング
アンチエイジング
・ 慎重に適応を選んだインプラント
・ 特殊な入れ歯

を中心に、幅広い分野の治療に取り組む歯科医院です。

右上写真はオーラルフィジシャンチームミーティング2015(山形県酒田市)後の
夕食時に、たまたまご一緒させて戴いた熊谷先生と小宮山先生と、さくら歯科メンバー。
今後も酒田へ行く機会があるかもしれません。一緒に行きたい、という方歓迎します。



2.さくら歯科スタッフよりあなたへのメッセージ

三重県四日市市 さくら歯科 スタッフ

 当院開業2年目から勤務している、リーダー格のスタッフです。
 まじめで面倒見が良く、人望も厚く、歯周病・予防・矯正・MFTなど、
 幅広く豊富な知識を持っています。

四日市 歯科衛生士 求人コメント

 『自分の行っていることがどういう理由か知りたい』という理由で
 さくら歯科に就職したスタッフです。
 セミナー・学会参加はおそらく当院スタッフ最多。
 大阪のほんだ歯科で口臭が入りの研修を何度も受け、
 当院口臭治療の中核を担っています。



3.四日市 さくら歯科が求める人材

・ 明るい方
・ まじめな方
・ 思いやりのある方
・ 人の喜ぶ顔を見るのが好きな方
・ 人のために一生懸命な方
・ 人にやさしい方

これらの何れか一つでも該当とすると思われる方、
是非見学に来てください。

今現在の力(学力・知識)は問いません。

MTM メディカルトリートメントモデルやる気のある方が、生き生きとできる職場環境を整えます。
正職員・パートは問いません。

講習会やセミナーを受けてスキルアップしたい、という方、
受講料・交通費を全額負担します。

現在当院の歯科衛生士は、歯周病治療や予防関連の
業務に多くの時間を割いています。
そろそろ歯周病患者様の数が当院の限界に近づいており、
どうしても歯周病治療経験のある歯科衛生士さんのお力が必要です。

最初の半年程度は、アシスタント的な業務も併せて行っていただきますが、
いずれTBIや歯周病の検査、スケーリング、唾液検査、後輩の指導などを
メインの業務としていただきます。

まだ発展途上の医院ですが、一緒に頑張ってみようと思われる方、
まずは見学に来てください。
ご連絡はお電話でお願い致します。
(条件はこのページ最下方(8.給与)をご参照下さい。)

ところで、歯周病を治すための重要な項目として、禁煙があります。
従って、患者様に禁煙指導をする立場上、非喫煙者に限定させて
いただいております。悪しからずご了承下さい。

楽しく通っていただけるような歯科医院を、一緒に構築しませんか?

ページ先頭へ

4.四日市 さくら歯科の歯科衛生士の現在

(1)現在の歯周病治療の現状と問題点

近年、歯周病治療を行う歯科医院が増えてきました。
しかし、残念ながら他院で治療を受けているにも関わらず、
当院に(恐らく)藁をもすがる想い
で広範囲から訪れる患者様が
後を絶ちません。

それらの患者様の多くは、

『治療のために定期的に歯科医院に通っているが、よくならない』

とおっしゃいます。

歯科衛生士 診療風景ここでいう“治療”とは、殆どが定期的に除石を繰り返したり、
PMTCを受けることのようです。

それでは、なぜ“定期的に通院”しているにも関わらず、治らないのでしょう。

日本における歯周病治療の第一人者の一人、佐藤先生は、
平成22年に行われた学会で、次のように述べられました。

『定期的にクリーニングをしていれば大丈夫、というような考えを
 広めている人たちがいるが、それは正しい考え方ではない。』

また、

『歯周病は、きちんと治療をすれば、治ります』

ともおっしゃいました。

そうなんです。“きちんと治療”することがまず第一、
その上で単なるクリーニングだけではなく、様々なことに注意しながら
メインテナンスを行うことによりのみ、歯周病の患者様は救えるのです!

認定歯科衛生士 求人 三重県さくら歯科院長は、
日本歯周病学会 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
です。
従って、本当に困り、何とかお口の健康を取り戻したい、
という患者様が多数来院されます。

これらの患者様は、TBIや生活指導を行うと、
大変熱心に耳を傾けられます。
一般的には、TBIを歯科衛生士さんが一生懸命行っても、
なかなか関心を持っていただけないのが現実です。

当院の患者様は、多くの場合こちらの熱意を
きちんと受け止めて下さいますので、大変やりがいがある

と思います。

歯周病治療は、歯科医師よりも歯科衛生士さんが携わる

部分が多く、その結果患者様にも大変信頼され、
やりがいのある仕事です。

(2)歯周病のメインテナンス・SPTの現状

歯周病の治療が一区切りつくと、定期的なメインテナンスや
SPTに移行するのは、ご存じの通りです。

日本で歯周病のメインテナンスを広めた功績者は、
山形県で開業されている熊谷崇先生です。

日本で現在広まりつつあるメインテナンスは、
本場スウェーデンで実績のある方法とは異なり、
その効果が疑問視されています。
一生懸命患者様のために働いたつもりが、
必ずしも歯を守りきれないと気付いたとき、
あなたはきっと落胆することでしょう。
当院では、その様なことがないよう細かく指導し、
意義のある、効果の高い治療に携わって戴きます。

(3)MTM(メディカルトリートメントモデル)に沿った診療

熊谷崇先生とスタッフ平成26年、医院改装と同時に治療システムも大改革を
行いました。
山形県の日吉歯科さんまでスタッフと院長が研修に行き、
同歯科院長の熊谷崇先生らが推奨する
『メディカルトリートメントモデル(略してMTM)』
に沿った治療を中心に行っています。
右上写真は山形県酒田市での日吉歯科診療所を訪れた際の
記念撮影(熊谷崇先生とさくら歯科スタッフ)。

【MTMの流れのうち、初診日に行うこと】

・ 問診票記入
・ 啓蒙ビデオをみてもらう
・ 歯科医師の問診
以後は主に歯科衛生士の業務
メディカルトリートメントモデル・ 口腔内カラー写真12枚
・ 歯周精密検査
・ デンタル12枚法撮影(日を改める場合あり)
・ 唾液検査(当院では初診時には行いません)
・ 以後の治療の流れなどについて説明
・ データ入力
  など

初診日に行う内容は、かなり密度か高くなります。
これ以降の流れについては、ネットで検索してみて下さい。
これらの作業は通常は全て歯科衛生士が行いますので、大変です。
しかし当院では優秀なサポートスタッフたちがいるので、
データ入力や事務作業・説明業務は自分で行わずにすみます。
従って、患者様と接する時間が多く、よりやりがいのある環境であると
思います。

(4)セミナーや学会参加について

歯科衛生士業務は技術職ですので、
書籍だけでは分からない、様々なノウハウを必要とします。
臨床力を鍛えるためには、出来れば歯科衛生士さん向けに
東京や大阪で行われる、セミナーに通っていただくと良い
と思います。
ブリギッタ 歯科衛生士 三重県(残念ながら県内や名古屋では、良いセミナーは殆どありません。)

当院では、セミナー受講料・交通費を全額負担致します。

「セミナーって難しそう」というあなた、ご心配は入りません。
殆どのセミナーは、分かりやすい講義が行われます。

当院スタッフがセミナーに参加したときの模様を、
「力のコーディネーター 育成コースのページ」
「歯科TC協会資格認定講習受講のページでご覧いただけます。

たとえば、PMTC創始者の一人、歯科衛生士のブリギッタ氏に
直接PMTCをお教え戴ける「PMTCクリニカルコース」には
当院の歯科衛生士ほぼ全員が受講してもらい、PMTCの神髄を
四日市のさくら歯科 スタッフと土屋和子先生学んで戴きます。
日本で誤って行われていることの多いPMTCではなく、
本場スウェーデンのPMTCをお教えいただきました。

右写真は、歯科衛生士あこがれの的
フリーランス歯科衛生士 土屋和子先生と、当院スタッフ(結婚退職済)の
「一瞬にして人を惹きつける話術」セミナーにおけるツーショット。
土屋先生と直接お話できる時間を過ごし、至福の時だったそうです。

デンタルエステティシャン 講師陣

右写真は、「デンタルエステティシャン養成コース」
懇親会(三次会)の一コマ。
写っている方の殆どはデンタルエステティシャン。
普段は気さくな方々ですが、制服を着るとビシッと決まります。
この時は話が弾んで、午前様だったそうです。

PMTCの創始者アクセルソン先生の最後の来日講演へ、
院長とスタッフが東京まで行ったこともあります。
このときの詳細は、こちらのページでご覧いただけます。
この講演会は、チケットの入手が困難で、参加したくても出来ない
歯科衛生士が多かったようですが、さくら歯科院長は常にアンテナを張り巡らし、
新しい情報の入手に努めているので、貴重な講演会へ楽勝で参加できました。

ディズニー セミナー右写真は、東京ディズニーシーで行われた、
ディズニーアカデミー 〜ディズニー・ゲストサービス・フィロソフィー〜
に参加した時のものです。
患者様へどのようにおもてなしをするか、詳しくお教えいただきました。
午後は自由行動だったので、ディズニーシー内で遊びながら、
スタッフ(ディズニーではキャストと呼ぶそうです)のサービスを
調査・観察してきたそうです。
このときの詳細は、こちらのページでご覧いただけます。

(5)口臭治療について

ところで、若いにも関わらず歯周病治療を希望される患者様が
多数存在します。
これらの方々は、

『歯を大切にしたい』

というお気持ちの方も多いのですが、
実は口臭が気になっている場合が多いことに、最近気付きました。

歯周病が原因の口臭は、歯周病治療によって治ります。
しかし、生理的口臭はそれでは治りません。

そこで、当院では高価な口臭計測機器を導入し、
それを利用した口臭外来も行っています。

さくら歯科では、本格的な口臭外来も歯科衛生士が担当しています。
口臭は、時にその方の生活まで変えてしまう、大きな問題に
発展する場合があります。
あなたの力で、お悩みの方を助けることが出来るのです。

また、ご希望であれば日本の口臭治療第一人者、
本田先生の元へ直接研修に行っていただくことも可能です。

(6)学会の認定や各種資格の取得を後押し

さくら歯科では、

・ 歯周病学会の認定歯科衛生士
・ 日本顎咬合学会の認定歯科衛生士
・ ドックコーディネーター
  (日本歯科人間ドック学会認定歯科衛生士)

内山茂先生とスタッフなどの資格取得のお手伝いをさせていただきます。
院長が日本歯周病学会専門医ですので、
日本歯周病学会の認定歯科衛生士取得の際に必要となる
単位取得に有利
です。
また、フリーランスをめざす方も、サポート致します。
(もちろん、これらを無理にお勧めすることはありません。)

右写真は、東京でのセミナー修了後の一コマ。
PMTCに関しては日本で最も古くから講演をされている、
内山茂先生のセミナーに参加した当院歯科衛生士2名が、
有名な内山茂先生と記念撮影。
「また来てくださいね!」と内山先生に言われたそうです。
セミナーの内容も、
メインテナンス・PMTC・咬合に関することなど、
幅広く、かつ臨床に直結する大変ためになる
内容だったそうです。
このときのセミナー参加日記はこちら

その他にも、トレーナーを使用した
MRC矯正のセミナーに参加したときの様子も
こちらでご覧いただけます。

(7)遠方の方も支援します

遠方在住の方で、もし

「我こそは主任になって頑張りたい」

長谷さん さくら歯科スタッフという方がおられましたら、住宅手当を支給
致します。
ご相談ください。

“プロ中のプロ”をめざす方、
まずは見学に来て下さい
見学の際は、出来れば当院の特徴が
まんべんなくご覧いただける日を
お選びいただくことを、お勧め致します。

その後、気に入っていただけたら、ご応募下さい。
お待ちしております。

ページ先頭へ



5.トリートメントコーディネーター業務

残念ながら、異常に診療報酬の低い日本の歯科保険制度において、
質の高い治療を行うことは不可能です。
患者様のお口の健康を守るために、自費診療は不可欠です。

治療の説明は、従来歯科医師自らが行っていました。
しかし年々患者様の説明に対する要求度が増してきており、
時間をかけた説明が必要となってきました。
それを従来通り歯科医師が行うと、実際に治療する時間が
なくなってしまいます。

そこで近年、治療内容などについて説明するスタッフを養成し、
それを『トリートメントコーディネーター(TC)』と呼ぶようになりました。
治療に関する専門知識を有した歯科衛生士さんに、
このTC業務を兼務していただく場合があります。

説明する際には、院長が作成したPCのプレゼンを見ながら勧めていただきますので、
難しくありません。
ただ、最近頻繁に行われている、コミュニケーション能力を高めるセミナーに
出席して戴いた方が、より患者様に喜んでいただけるようになるでしょう。



6.その他の業務

また、さくら歯科では近々アンチエイジングに力を入れる予定です。
その第一歩として、院長がアンチエイジング歯科学会 認定医となりました。

歯科におけるアンチエイジングの代表格は、ホワイトニングです。
当院では少し前よりホワイトニングを導入していますが、残念ながら
現在歯科衛生士さんが不足し、歯周病治療等で手一杯のため一時的に
患者様の数を限定しています。

もし『人を綺麗にすることが好きな方』がおられましたら、
是非ご応募戴き、多くの患者様を幸福にしてあげてください。ホワイトニングコーディネーター

また、もし

ホワイトニングコーディネーター

になりたい方がおられましたら、お手伝い致します。

一方、歯科におけるアンチエイジングの新しい流れとして、
デンタルエステ』が最近脚光を浴びてきています。

デンタルエステでは、

・リップマッサージ
・ガムマッサージ
・ブレスエステメディカルアロマコーディネーター

などを行います。

アンチエイジング関連の資格としては、

メディカルアロマコーディネーター

などがあります。
もしあなたがアンチエイジング関連の資格取得を希望されたら、支援させていただきます。

歯科衛生士 精密検査アンチエイジングに関しては、現在様々な情報を入手している最中で、
来年に入ってから具体的なアプローチ方法について検討します。

ご興味のある方、デンタルエステで多くの方に気持ちよく
歯科医院に通っていただくお手伝いをしていただけませんか?

午後には床矯正治療を受けているお子様が、多数来院されます
矯正治療は痛くないので、お子様も怖がらずに治療を受けられます。
お子様好きの方には絶好の職場であると、確信しています。



7.さくら歯科スタッフは皆仲良しです

歓迎会 さくら歯科スタッフ

平成27年新人歓迎会。

平成10年頃のスタッフ

10年前の送別会。昔は優秀な学生アルバイターが
長期勤務してくれたので大変助かりました。ページ先頭へ



8.給与

給与詳細はこちら

ページ先頭へ